暗闇ブーム

いま暗闇が密かなブームになってるとテレビで紹介されてました。
暗闇が密かなブーム!?
いまいちよく意味が分かりません。

東京の都心部では、夜も闇がないほど光が満ち溢れています。 そしてみんなせかせかと忙しなく行動。

3度の食事もゆっくり味わうことなく、空腹を充たすために短時間でかき込むように食事を摂ります。これじゃ~、食事のありがたさもわからないと思ったお寺の住職が考案!

研ぎ澄まされた暗闇の世界の中で食事をとることで、食材自信の味を味わって欲しい。食事に興味を持って欲しいということで、暗闇で食事をすることを始めました。

食材本来の味は暗闇の中で知るのは難しいようで、参加者の間でもなんの食材を食べたか自然と会話も生まれてました。

また暗闇の中でのオリエンテーション。参加者が力を合わせて声を出し合い協力し合わないと問題を解決することができませんので、企業が社員研修として取り入れてたりするようです。

そして暗闇婚活パーティ

容姿に関係なく中身で勝負!がコンセプトのようです。

参加者は暗い部屋の中でアイマスクをし、手を握り合った状態でトークをしたり、暗闇の中で共同作業をするちょっとしたゲームをしたりします。

そして告白タイムでカップルになったら、目隠しを外しご対面!

視覚が閉ざされた状態からはじめての体面は、ものすごく緊張することでしょう。

私も容姿ではなく中身が大切!って思ってるんですが、これってどうなんでしょう?

ある程度視覚で見て話した方が目が慣れて、そこで初めて人は容姿じゃなくて中身が大切ってなるんではないでしょうか!?

顔に自信なく隠して、いざ対面。顔見せした後相手にガッカリされ、断られる方がショック大きくないですか!?
私は顔見て断られたら、立ち直れそうにないんですけど・・・

This entry was posted on 2013年12月6日 at 12:05 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報